0f256ded6312358a3c4a00e01ab680d8



先日、22歳の男性と話しをして、
異様な落ち着きぶりで、
貫禄まで纏っていて驚いた。

彼は、
新卒で店舗の責任者を任されて、
たった一年だが、
現場でもまれてきた。

だから、
落ち着きや風格が同年代とは、
全く違っていた。

かたや、
大企業に勤める20代の人とコミュニケーションをとると、
まじで幼い。

幼いというのは、
言葉が薄い。

吐く言葉に重みが全くなくて、
どこかの自己啓発本からの受け売りばかりで、
面白味がない。

ここで、
仮説として、
人格って年齢に関係なくて、
経験や場数をいくら踏んだのかによって、
形成されるのではないか、
ということだ。

ダラダラ過ごして、
時間を経過させてきた奴と、
濃い時間をすごしてきた奴。

全く違うわけだ。

だから、
人生の時間を測る尺度って、
長短ではなくて、
深浅だ。


↑共感したらタップ!