brands_veloce_main_img02



クレジットカードや、
電子マネーによる決済は当たり前になっている。

打ち合わせなんかで、
カフェをよく利用するが、
最近では、
現金を持ち合わせていなくても、
困るシーンはほとんど無くなってきている。

しかし、
こんな電子マネー時流にも拘わらず、
まだ頑なに現金決済を押し通している店がある。

ベローチェ。

である。

コーヒー1杯が200円なので、
薄利多売商売であるがゆえ、
決済手数料の割合もキツイのは理解できる。

また、
最低賃金だって930円を超えてきている中、
余分な費用はかけたくないし、
現金商売を貫いて、
運転資本を圧縮したいという目論見だと思う。

一見すると、
時流と逆に行っているように思うが、
ベローチェ以外のカフェだと、
300円/杯あたりなので、
同店の価格優位性は高い。

安ければ現金支払いでもokという層に絞っているので、
大変ありがたいお店だと思う。

トレンドに乗らず、
現金商売を貫く。
そして、
運転資本を圧縮する。

立派な戦術だ。


↑共感したらタップ!