20130718125332453379



何に時間を使うのか、
誰と一緒に過ごすのか、
どこに住居/職場を置くのか、

この3点はいつも意識して、
行動している。

神戸の震災を経験して、
死が訪れるのを身近に感じているせいか、
時間の使い方は「生き急ぎ」気味で考えている。

つまり、
先のことよりも今を大事にしたい。
いつ死ぬのかなんてわからないし、
死んでしまっては、
何もなくなってしまう。
 
やれるうちに前倒しでもやる。

生きているうちにやりたいことやろう、
と。


誰と一緒に過ごすのかについては、
ヒトは独りでは何もできない前提がある。

仕事もお金も、
結局のところヒトが運んでくれるものだから、
誰と一緒に過ごすのかが重要になる。


どこに住んで、
どこで働くのか。

土地の持つパワーみたいなのって、
何かしらあると信じているので、
休める場所、
やる気が発生する場所をみつけて、
そこに住居/職場を置くことも大切にしたい。

時間、ヒト、場所。

意思決定する際は、
この3点セットにすること。


↑共感したらタップ!