6235187420_af9da924df



刻々と状況は変わっていく。

朝令暮改は当たりまえで、
いかにして、
時間の波にのっていけるか、
これが大事なような気がする。

何かの変数が変わると、
一瞬で状況は変わってしまう。

例えば、
新しいヒトを採用して、
担当が変わるだけでで、
従前の得意先/取引先から、
切られることもある。

転換点のケアを怠らないことは、
もちろんだが、
全てをみることは不可能であって、
状況を大局的に見て、
風向きが変わろうとしているのかを、
掴むことが、
時の流れに乗っていけると思う。

これは、
ある種の嗅覚で、
あ、
流れが変わった、
と感じる野生的なものだ。

流れを察知して、
動くべきか、
止まるべきかの行動に移すのも、
これまた野生的なものかもしれない。


↑共感したらタップ!