img_8



イノベーションを創出せよ、
と大企業なんかは、
従業員を鼓舞する。

断言する。

イノベーションは、
上位からの指揮命令で生まれることは、
無い。

イノベーションとは、
生活や社会全般に大きな影響を与えることだ。

蒸気機関、
送電インフラ、
インターネット、
パソコン、
スマホ、
といったものたちが代表例だろう。

イノベーションの前と後では、
人々の価値尺度が全く変わってくる。

そして、
これらイノベーションを実現するには、
強烈な個人的な思いとして、
「どうしてもこれがやりたい」
という思いからしか生まれてこない。

極めて属人的な起点から、
イノベーションは生まれる。

だから、
大企業が上から、
イノベーションを起こせ、
と発破をかけても、
全くの茶番だ。

しかし、
大企業の中でも、
「どうしてもこれがやりたい」
という人物がいるかもしれない。

ならば、
号令をかけるより、
このような人物を見つけて、
資源と時間を与えた方が、
イノベーションは起こりやすいと思う。

ほとんどが"ハズレ”だったとしても、
たったひとつだけでも、
"アタリ”であれば、
社会が変える可能性を秘めて入る。


↑共感したらタップ!