com01



目標が決まれば、
その目標に関する情報が、
自然と目に入ってくる。

これは、
一般論でもあり、
経験則でもある。

例えば、
受験生ならば、
大学情報が目につくし、
婚活中のヒトならば、
結婚に関することに過敏になる。

しかし、
チームで目標を設定した場合、
メンバ全員が同じように、
自然と情報が目に入ってくるかどうかは、
わからない。

だから、
情報連携が必要になる。

ある種の刷り込みに似たような、
情報の連携をリードしていくことで、
効果はすぐにでないかもしれないが、
共通の”アタマ”はできる。

何を食べたかで、
その人が形成されるように、
何の情報を共有したかで、
そのチームが出来上がる。


↑共感したらタップ!