10430001200



福沢諭吉の心訓を見ると、
あーなるほどね、
と毎度思う。

全部で7項目からなるが、
詳細はどこかのサイトに譲るとして、
僕の心に響くのは、
「世の中で一番さびしいことは、する仕事がないことです」
という一文だ。

20代の頃、
家業が倒産して、
バタバタとしていたのが、
一気に何もすることがなくなった時期がある。

これが、
正直きつかった。

何をするわけでもなく、
阪急電車に乗って、
梅田まで行って、
そして帰ってくる。

あのときの見た風景は忘れられない。

将来に対する不安と、
いままでの過去への悔しさが溢れて、
どん底だった。

で、
なんとか大企業に拾われて、
仕事に没頭することができるよになり、
つらいと思う時間を無くした。

普段、
忙しいとぼやくことは多いが、
する仕事がない方がよっぽどキツイ。

だから、
仕事があることに心から感謝している。


↑共感したらタップ!