132856_44-01ginzahachichoume



集中できる時間は限られている。

アタマを使う商売をしているヒトならば、
頭脳は常にフル稼働出来ないことは、
理解してもらえるだろう。

集中できる時間は、
何時間で、
どの時間帯なのかを、
はっきりと自認させておくと、
時間配分や、
スケジュールが組みやすい。

例えば、
1日のうち、
朝の2時間が集中できるならば、
その時間を、
作業の為にブロックするなどしたら、
より生産性は高まる。

夜型のヒトでも同様だ。

自分が、
いつ、
何時間ぐらい、
集中できるのかを知らずに、
予定を受動的に組んでしまっては、
ただ反応するだけになって、
生産性は低くなってしまう。

限られた時間で、
できる限りの最高のパフォーマンスを、
発揮させるのが至上命題である以上、
集中できる固まった時間の確保が、
ベースになる。


↑共感したらタップ!