macarthur-m



うまく伝えられないときと、
うまく伝わっていないとき。

このどちらとも、
発信者と受信者の原因問わず、
結果は同じで、
”伝わっていない”ことになる。

伝えるって難しいし、
理解するのも同様だ。

ヒト対ヒト。

コトバだけでは、
どうしても超えられないものがある。

だから、
コミュニケーションは、
いろんなアプローチがある。

メール/電話/対面等々。

この手段を間違うと、
後々面倒になるから、
適時、
最適なのを選ばないといけない。

誤解されているな、
と思ったら会いに行って、
コトバだけでない情報を全て相手に、
伝えると、
なんとかコミュニケーションは図れる。

会うこと。

これを大事にしていきたい。


↑共感したらタップ!