roppngi1


民法を勉強をしている。

大学院時代、
会社法は学んだが、
一般法である民法は、
全くのスルーで、
零細企業として、
ビジネスをしていくにあたって、
知識のベースを築いた方がいいと思い、
取り組んでいる。

 民法の原則は、
以下4つに集約されるらしい。
(※あくまで説)

・権利能力平等の原則
・所有権絶対の原則
・契約自由の原則
・過失責任の原則

この中で、
「契約自由の原則」が、
当たり前のことだが、
改めて勉強していると、
頭に刺さってきた。

普段の生活において、
相手のオファーに対して、
承諾するかどうかは、
一切の自由ということ。

平たく言うと、
約束は自由、
ということだろう。

そして、
約束は尊い。

一度、
約束をすると、
守らなければならない。

これは、
民法というルール以前に、
ヒトとして当たり前のことだ。

法律というルールは、
この当たり前である、
信義を文字に起こして、
各種調整をしている。

正直、
法律はとっつきにくいが、
原理原則に立ち返えれば、
何も怖くない。