pH7mey03GgSlY-0


電話というツールは、
オワコンという風潮がある。

しかし、
なかなかいいものでもある。

ふとした瞬間に、
このヒトと話したいと思うと、
すぐに声がきけて、
話すことができる。

この、
ふとした瞬間がミソで、
そのヒトが脳裏に浮かぶというのが、
なんかテレパシーみたいで楽しい。

一方、
電話がオワコンといわれる所以は、
相手の時間を奪う、
失礼なコミュニケーションだからだろう。

なんの予告も無しに、
電話をかけてこられて、
貴重な時間が奪われる、
と。

これ、
好きな相手からの電話なら、
あてはまらない。

嫌な相手の電話だから、
時間を奪われるという気持ちになるだけだろう。

好きなヒトからかかってきた電話は、
嬉しいものだ。

電話だけとはいわず、
メールもラインも、
嫌なヒトから連絡がくると、
避けたくなる。

つまり、
コミュニケーションツールなんてものは、
結局はどうでもよくて、
対象となるヒトが問題なだけ。

タフを装って、
電話はオワコンとか言わずに、
好きなヒトとだけコミュニケーションとりたい。

こんな素直なことを言えるようでいたい。