DSC02969


占い好きの経営者は、
結構多い。

僕も占いは好きだ。

妄信するわけではないが、
参考にしている。

この占い。

ちょっと自分なりに、
体系的に分類してみたい。

■占いの3分類
①先天的なやつ
②後天的なやつ
③その場の雰囲気のやつ

大体の占いが、
この3つのうちのどれかに当てはまる。

①先天的なやつ
これは、
四柱推命とか、
占星術とか、
数秘術のように、
生年月日や性別で判断して、
自分でどうすることもできないやつだ。

②後天的なやつ
これは、
人相とか、
手相とか、
風水のように、
状況でもって判断して、
自分でどうにかすることができるやつだ。

③その場の雰囲気のやつ
これは、
タロットとか、
霊視のように、
占いをする人物が、
雰囲気で判断するやつだ。


巷で「占い」と一言で片づけられているが、
アプローチ方法によって、
分類ができて、
どれを参考にするかは、
事前に考えておきたい。