z09c


No.1になる。



どんな小さな領域でもいいから、
1番になること。



商売上、
どこで戦うかを定める際、
どこなら1番になれるかを決める必要がある。



ヒトは、
1番は覚えてくれるが、
2番以降は忘れる。



というか、
2番以降だと、
存在自体知らないことが多い。



例えば、
日本で1番大きい湖はどこか?






答えは琵琶湖。






では、
日本で2番目に大きい湖はどこか?






・・・ということだ。



どんなに小さい領域でもいいから、
No.1になる。



見込みのお客様に知ってもらわないと、
商売は成立し得ない。



だからこそ、
まずもって、
実施する戦略はNo.1になることだ。



戦うセグメンテーションを明確にして、
捨てる領域を決める。



商売を立て直す際は、
どこかでNo.1になることが先決だ。