hanzoumon001


明治安田生命の家計調査結果が、
おもしろかった。



同調査によると、
副業をしているのは、
全体の12%とのこと。



特筆すべきは、
なんと、
男性の25%が、
副業をしているということだ。



4人にひとりの男性が、
何かしらの副業をしている。



個人が稼ぎやすい環境になったのか、
あるいは、
副業をせざるを得ないのか、
もしくは、
他の理由か。



副業が多くなった真の原因は、
明らかではないが、
ひとつ言えるのは、
「稼ぐ」マインドが醸成されつつある、
ということだろう。



ひと昔前までは、
「お前いくら貰っているの?」
と給料の金額を聞いていた。



この「貰う」ってコトバ、
結構危ない。



給料を「貰う」とは、
対価を得るというより、
与えてもらう感がある。



対して、
「稼ぐ」は、
自ら取りに行っている姿勢を、
表している。



「貰う」は役人だけが、
使っておけばいい。



民間の商売人は皆、
「稼ぐ」ことが必要だ。



副業がにぎわっている今、
数多くの「稼ぐ」マインドを持ったヒトが、
増えていくのが嬉しい。