img_0


薄々気付いてはいたが、
プライドって、
本当に邪魔だ。



ヒトに好かれて、
周りに助けてもらっているのは、
いつでもプライドがない奴なのではないか。



独立して、
仮説から確証に変わった。



プライドがないということは、
上から目線的な発言もないし、
周囲をイラっとさせることもない。



だから、
自然と周りにヒトが集まる。



プライドで飯が食えるわけもなく、
むしろそれが邪魔していて、
チャンスを棒に振っているヒトを見て、
プライドはいらない、
と確信している。



カッコや体裁を気にしていて、
何か成し遂げたヒトをみたことがない。



例えば、
業績悪化の会社があるとする。



経営者は、
従業員を守る為に頑張っている、
というような耳障りの良いことを言うとする。


これって、
経営者個人のプライドだけ発言ではないだろうか。



本当に従業員を守ることを目的にするならば、
再就職先を探したり、
退職金を増やして、
開放の道を模索すべきだ。



自尊心を守る為だけに頑張っていては、
かえって従業員に迷惑だろう。



過去の栄光にしがみついて、
プライドばかりの発言は、
ヒトを遠ざけてしまう。



外資系のどこどこに勤めていた、
とか、
〇〇のプロジェクトを手がけた、
とかは、
自尊心の塊だ。



これからも、
改めて、
僕は、
地を這うように腰を低くしていきたい。