crsm0000000000


当社のwebサイトを、
一から作り直した。


これ。
http://daikyu.me



全くのゼロから作ること、
4時間で、
ここまで作ることができた。



ベンチャー企業で、
マネジメントをしていた時代、
事業のwebサイト制作を依頼したことがあった。



発注金額は500万円。



あまりにも高額で、
腰を抜かしそうだったが、
いろいろんなシガラミがあって、
発注せざるを得なかった。



一応、
他の制作会社にも見積りを依頼したが、
どこも数百万レベルだった。



今日わかったことがある。



webサイトは、
自分で作れる。



これ、
時代がものすごいことになっている。



個人が発信したり、
商売するのに障壁はどんどん無くなって、
特定のヒトだけが甘い汁を吸えていた、
歪んだ市場が是正されてきている。



広告ひとつとってもそうだ。



中小企業の場合、
いままでは、
ラジオや新聞折込といったメディアに、
高額の広告費を投下していた。



しかし、
いまは、
WEBのPPCやら、
SNSを使えば、
低価で効果的な広告が打てる。



これの意味するところは、
小資本者でも手軽に商売ができる、
ということだけでなく、
実力があるものだけが生き残っていける、
ということだろう。



だれもができる。



ということは、
変な既得権益がなくなる。



故に、
実力者だけが生き残れる。



なかなか残酷な時代だが、
既得権益の奴らがのさばっていたのに比べると、
無茶苦茶マシだ。