ダークサイドに落ちるヒトを、
何人かみてきた。


それをやってはいけない、
というラインは社会である程度決まっていて、
法律なんかはそれだが、
それよりも、
倫理みたいなラインが、
社会いで共有されている。
(と思う)


やっちゃいけないラインを飛び越えると、
一時的には潤う。


しかし、
継続はされない。


なぜなら、
信用度が著しく下がるから。


大手に属してなかったり、
自分の手で創業したりしているヒトは、
継続しているだけで、
信用できる。


何を語っているか、
ではなく、
何をしてきたか。