「荒野行動」というアプリゲームが、
流行っているとのことで、
試しにやってみた。


すると、
ハマってしまった。


もともと、
ゲームに時間を費やすのは好きではなく、
流行りのものだけは、
キャッチアップする意味で少し操作してきた。


ほとんどのゲームはハマることなく、
アンインストールしてきたが、
「荒野行動」だけは、
別物だった。


当ゲームは、
中国の企業が開発して、
パクリ疑惑があるのは知っているが、
スマホで操作しやすく、
人気なのは遊んでいて実感できる。


ゲームは、
当たればデカい。


幼少のころから、
ビデオゲームが環境の一部になっていて、
いまでもゲームの人気は強い。


なんだか、
これからもゲームは滅びずに、
どんどん栄えていきそうな気がする。


とういうのも、
時間配分について、
自動化や機械化が進むにつれて、
作業や仕事の時間が削減されて、
遊ぶ時間が増えていくという見立てで、
もっと遊びのプレゼンスが上がっていくと思う。