飲食店のようなC向けだろうが、
重工業のようなB向けだろうが、
「オペレーション」が淀み無く機能している会社には畏敬の念しかない。



いくら戦略が秀逸でも、
現場が回っていなければ、
絵に描いた餅。


手足を動かしてナンボである。



ときに、
オペレーションを「末端」、
と言って、
上から目線の発言に触れることがある。


まったくのくそである。


オペレーションこそ、
企業活動の「先端」だ。