外貨建の保険。


為替のリスクはあるものの、
損金計上もできて、
貯蓄性のあるやつ。


かなり面白い。


こういった情報知らずに、
何も考えず、
レガシィ的な保険だけに加入って、
ほんと思考停止。



目的を定めて、
資源配分の戦略決めて、
後は手段としての保険商品選定。


1社しか取り扱えない会社って、
選択肢少なくて、
手段からしか導入できない。


なので、
各種商品を揃えたいけてる代理店がいい。