偶然をひろっていく。


セレンディピティとかと言われることだが、
これ、
確かに結構ある。


ふとした偶然の一致を見逃さずに、
進んでいくと大きな案件に当たったりする。



で、
待っているだけで、
偶然に出会えるかというと、
全然そんなことなくて、
動いてナンボ。


動かないと、
偶然に出会えない。


動くと失敗することもあるし、
断られることもある。



ただし、
動かないと偶然に出会えない。



失敗の数は、
動いた証でもあるわけで、
とにかくトライすること。


方向性だけ間違えてなかったらok。


イージーにいこーぜ!