自分の人生は、
自分しか責任を負えない。


自分よがりでもいい。


自分がしたいことを突き通すこと。


遠慮していては、
自分を出せない。


否定的に、
ぼくはこう評されることがある。


「最終的に自分さえよければいいと思っている」


まさに。


というか、
みんなそうでないと、
自分の人生を生きていないと思う。


僕には大切な家族がいるし、
自分よりも大事だとも思う。


だから、
家族が幸せならばよくて、
それは「自分さえよければいい」と同義。


自己中心的で、
何が悪いのか、
本当に理解できない。


無理して周りに合わせて、
いろんなものを削って、
何かいいことあるのか…。


全ては自分次第、
だと思う。