r>g

ピケティのアレだ。

資本収益率は、
経済成長率(生産的な稼ぎ)よりも、
デカいという式。


確かに、
実家の近所の方々も「r」で金持ちになってた。

けれども、
彼らの初めの種銭は「g」的なもので得て「r」に投じていった。


つまり、
初めから「r」で稼いでいなかった。


しかし、
大きな戦争もなくなり、
一からのし上がるチャンスが、
昔に比べて少なくなっている今は、
はじめっから相続で「r」で稼ぐ層が多くなっている。


ここに、
資本主義の歪みがあるのは確かだ。


とはいえ、
相続で「r」を得ても没落する層が一定数いるというのも事実。


だから、
成熟社会においても、
「g」を得る経験/知恵の尊さは絶対あると思う。