企業は、
「変えること」を、
止められない。


なぜなら、
外的環境は常に変わるから、
自身も変わらなければ、
生存できないから。



そして、
何かを変えたいときの、
3つのステップはこれ。



・要件定義
→何が必要ですの?


・要素整理
→品質/価格/納期はどんなんですの?


・実行プラン
→現状とありたい姿との差分をどう埋めていきますの?


よくある変革プランは、
「要素整理」や、
「実行プラン」はあれども、
「要件定義」がない。


要件定義って言葉はムズいが、
要は「なぞなぞ」だ。


生産性があげられて、
コントロールができる仕組みって、
な~に???


みたいな「なぞなぞ」がないまま、
突っ走ると、
まずいことになりがちになる。