上のツイートが、
かなり琴線に触れた。


「自分が考えたとおりに生きる」
これは、
自身で考えたありたい姿を設定して、
それに向けて行動を選択すること。



「自分が生きたとおりに考える」
これは、
過去の実績延長線上にある行動をして、
将来を想起すること。



こんな風に解釈している。


「考える」ことからしか、
現実世界をつくれないとすれば、
思考というのは非常に重要になる。


その思考が、
過去の行動に引っ張られると、
前例主義のように、
ありたい姿とはかけ離れるおそれがある。


だから、
常に自身で考えて、
ありたい姿から逆算をして、
今と将来をつくっていくことが、
肝要になる。