相手の嫌なところや、
共感できるところがよく見えるのは、
相手に自分を投影するからかもしれない。


例えば、
強く否定する事柄って、
自身の中に強く「何か」があるからこその反応で、
結局は、
全て「自分」を映し出しているのかもしれない。


ポジティブ/ネガティブが、
よく見えるものほど、
自分に関わっている説。


あると思う。