最近、
夜の会食が続いている。


夜中の子どものケアを、
妻に任せられるから、
僕は夜に人と会うことができる。


人に会うことで、
仕事が増えていく。


仕事は、
人が運んでくれる。


つまり、
妻のおかげで仕事ができている。


ひとりでは、
生きていけないという当たり前のことって、
つい忘れてしまうが、
そこを意識して取り組まないと、
驕りがでてくる。


意識しにくいことほど、
意識してやっていきたい。