事業推進の最後は、
気合いや気持ち勝負やと考えてる。


しかし、
導入から精神論だと周囲を説得できない。


だから、
ロジカルにいかないとあかん。


精神論から入ると、
怪しまれるし、
実現可能性に疑いがうまれやすい。


といっても、
事業で成功している人は、
秀逸な嗅覚や、
粘り強さみたいな要素が大きく、
ロジカルに説明しにくい部分もデカイ。


ロジカルでないものを、
言語化して構造化するのは、
誰かにやってもらった方が、
役割分担ができる。