どんな商売でも、
お客さんをバカにする人は大成はしない。


一方、
適度にお客さんを適度にdisれるってのは、
なかなか凄いことで、
そこまで関係性を構築できた賜物。


お客さんをバカにするのは、
外側にいたままで、
お客さんを適度にdisれるのは、
内側に入りこんでいる証。



実はすんごい技量。