お客さんをみつけてきて、
お客さんをつくること。



企業の根幹であるアクションで、
この商行為を阻害するものは、
営利組織にとって害でしかない。



極論、
当アクションを妨げるものがあれば、
非効率な運営をしていることになる。



組織が大きく、
長く運営されていくと、
管理組織が強くなる。



それは、
内に視点が向いてくるからで、
外に視点を向けなくなったら、
衰退が始まるが、
巨大化した組織は小回りが難しい。



故に、
新陳代謝が起こる。



このサイクルが歴史であるが、
最近の体感として、
サイクル期間が早くなっているような気がする。