「さわやか」のハンバーグを食べた。


これ、
SNS上でよく見ていて、
いつかは食べたいと思い、
本日の静岡出張に際して実現できた。



御殿場の「さわやか」は、
休日では三時間待ちが常で、
静岡におけるコンテンツとして強い。



味が美味しいのはもちろんだが、
動画も画として映えるのが、
相まって人気なのだろう。


飲食店は、
立地が全てという一般論に対して、
「さわやか」の静岡から出ない作戦は、
一見すると反セオリーだが、
「食べる」ことと「行く」ことをセットに、
体験自体がコンテンツになっている。


一般論を振りかざしているだけでは、
勝てなくなってきている。