祖父は本業とは別に大家業もやってて、借り主さんが大変なときはお互い様ですって家賃を猶予してた。

そして、それが別の形で数十~百倍になって返ってきたんだよって教えてくれてた。

これが創業者の厚みなんだといまになって理解できるようになった。

色んな人を助け、また助けられる激熱男。

おじいちゃんなら、こんな時こそ「お互い様」精神を発揮しているのは間違いない。


いつだって祖父は私の座標軸。