jazz bar

人気ブログランキング


村上春樹著『国境の南、太陽の西』。

大学生頃にこの小説を読んで、まだ印象に残っている件がある。

主人公は港区青山でジャズバーを経営していて、この店が結構な繁盛ぶりだ。

主人公の商売理念はこうだ(少々うる覚え)。

90%の人に嫌われても、10%の人に好かれるようなものを提供する
市場の選択ばっちり。
総花的に展開するのでなく、一点突破してる。
嫌っている層が多ければ、逆にコアなファンが必ずいることをわかっていている。

優秀なコックには報酬を多めに出す
人材への投下資本もばっちり。
要所となる人材に対して、他よりも報酬を出すことで流出も防げるし、
顧客への提供価値も担保されている。

村上春樹って、ビデオをヴィデオとかって書いちゃうだけの人じゃなくて、
鋭い商売センスの持ち主だ。

人気ブログランキング