泥
人気ブログランキング

出来る出来ないじゃねーんだよ、ヤルんだよ。

こちら、ベンチャー時代における新規事業開発の初期段階で、
そこら中で飛び交っていたセリフだ。

自身を鼓舞するため、部下を激励するためであったり、
関係各位の偉い人からの怒号であったり。

まさに、the world of 精神論。

事業が成功するかどうかの最後の最後は、結局のところ精神論。
いわゆるマインドの部分であって、
スマートさとはとかけ離れた泥臭いことをいかに実施できるかにかかっている。

例えば、僕は今でも新しい人とコミュニケーション取るときは緊張してしまう。
これって、自分のプライドが傷つくのが怖いだけ。

声かけて無視されたらどうしようとか、邪険にされたら嫌だなとか。

不等号記号使うと、これ。

 自身のプライド>事業の成功

いやいや、事業の成功の方が大事だろ、と自分にツッコミを入れるようになり、
グイグイ前に出て、泥臭いことをしていかないと成功に結びつかないことがわかった。

だから、意識的に泥臭いことをやるようになり、どんどんプライドを捨ててきた。
いい格好したいだけなんですよ、プライドって。


で、本題だが、じゃあ泥臭いことだけやっていればいいか、と。

否。

精神論が発揮されるのって、最後のフェーズのみ。

①戦略策定して、②目標を定めて、③戦術を実行する。

この③戦術を実行する段階だけ精神論がいきる。

戦略策定では、精神論はむしろ邪魔で、ロジックをガチガチに組み立ていかなければならない。

なぜなら、戦略決めずに実行するのって、竹槍で飛行機に突っ込むのと同じだから。

例えば、経営層がむやみやたらに精神論を振りかざし出したらヤバい前兆。

消える企業って大体が、プランニングが精神論になった時だ。

人気ブログランキング