アメリカ
人気ブログランキング

ここ数年で「刺さる」という表現をよく聞いて使うようになった。

「刺さる」とは、平たく言えば何かの事象に対して、印象に残るという意味だろう。
いかにして人の心に刺さるかの重要性は増してきている。

例えば、あるワードを聞いて、誰かを思い浮かぶ。
そして、その人に連絡をとり、何かが始まる。

 イベント→リマインド→コンタクト→アクション

このサイクルのうち、リマインドのプロセスで思い浮かんでもらえるかどうかが勝負の分かれ道だったりする。
別に人だけじゃなくて、プロダクト/サービスでも同じこと。

要は、刺さっているかどうかだ。

直近2週間で言えば、以下ワードを聞いて、その対象人物と連絡をとった。
・フィリピン
・韓国
・webサイト製作
・動画制作
・アプリ開発
・保育園
・お菓子
・fintech
・不動産開発
・経営コンサル
・新規事業開発
・家事代行
・店舗開発
・コミュニティづくり etc...

これって、刺さっているんですよね。
刺さったもん勝ちですね。
じゃあ、人の心に刺さるにはどうしたらいいか?

outputし続けること。

どこに引っかかるかわからないから、とにかく発信し続けること。

自分はこんなことがしたい。
自分のウリはこれだ。

自分を発信し続ければ、どこかに引っかかる。
人気ブログランキング