マガジン

人気ブログランキング

ご存知の通り広告費って高いし、効果測定が難しい割に認知度を上げるには使わざるを得ないというジレンマがある。

例えば、新聞広告を打ってもそれが実際の売上にいくら結びついたかはわからないが、広告をうたないと顧客からの反響がなくなりそうで怖い。

また、googleやfacebookのリスティング広告であってもコンバージョン(サイト訪問、メール問い合わせや店舗訪問とか)をどこに置くかによっても測定結果が変わってくるし、実際のところ不明だったりする。

一方、メディアに取り上げれらるPRって無料の割に広く認知をしてもらえるので、コスパは高い。

特にテレビに好意的に取り上げられたら、信用力も増すのでPRを使わない手はない。

しかし、テレビはなかなか取材に来てくれないため、実現可能性は著しく低い。

だからこそ、戦略を立てて実行していかなければならない。

そこで ゴルファーズレジデンス でとったPR戦略はたった1つ。

それは、集中的な雑誌への売り込みである。

最終目標をテレビに取り上げてもらえることと設定して、なぜ雑誌への売り込みに集中したのか?

理由は2点。

①テレビ製作者は他メディアを転用している為、雑誌を読んでネタを探していると予想したから
②雑誌の編集者は常に新しいネタを探しており、自社が一番最初に取り上げたいと予想したから

戦略と目標を定めたら、あとは作戦を実行するのみ。
PR会社に高いfeeを払う余裕がなかったので、ゴルフ系や住宅系の雑誌を出している出版社に自力でプレスリリースを出しまくった。
FAX(今の時代に!?)を来る日も来る日も送信しまくったら、2週間後にとある雑誌社から取材オファーがあり、見事に特集記事を組まれた。

結果、その後しばらくして、当該事業は全てのテレビ局から取材オファーがあり、認知度は短期間で上昇した。

弱小ベンチャーは、PRにおいてまず雑誌へ集中投下をすることが肝要だ。

人気ブログランキング