シティ



コンビニにある、

新聞紙がぶっ刺されているラックに、

時々気になる新聞紙がある。


ピンク色の新聞紙。


どうもこの新聞は、

サッカー新聞らしい。


■ピンク色の新聞FT
他にピンク色の新聞といえば、

イギリスのFinancial Times(FT)が有名だ。


海外旅行に行ったときに、

ピンク色の新聞が目について、

聞いてみると、

インテリが読む新聞と教えてもらった。


で、なぜピンク?

紙が安いとか、

インク乗りがいいとか、

機能的な理由かと思っていたが、

どうも違うらしい。


■アピールとしてのピンク色
調べてみると、

ブランディングという理由一点。


イギリスでは、

ピンクの新聞を持っていたら、

街ゆく人は、

あの人はインテリだと思ってもらえると想定している為だ。


つまりは、インテリアピールの小道具として、

新聞紙をピンク色にしている。


■所有物で自分を発信している
人って、

持っているものをアイコン化して、

自らを発信しているし、

他人のも受信している。


例えば、
 ・持っているカバン
 ・履いている靴
 ・着ている服
 ・持参している水
 ・愛用しているPC 等


昨日お会いしたデザイナーの方と話をしていて、
保有するモノって、
自らを発信する結構大事なアイテムだな、と。


何を身につけて、

どのように自分を発信していくか考えていこうと思った。


←共感したらタップ!