露光





共働きは本当に時間が足りない。

一人暮らしの時は、
特に家事らしい家事をしていなかったが、
家族ができて、
共働きとなると、
家事できません!
では家のことが回らない。

で、
僕の役割はちょろちょろとあるが、
最重要タスクは皿洗い
と認識している。


食洗機を買って解決したらいいじゃないか、
という意見もあるが、
経験則として、
実家での食洗機の使い方を見ていると、
食洗機投入前後に手動で洗わざるを得ない。
だったら、
うちでは最初っから手動で皿を洗うことにしている。

この皿洗い、
日頃の仕事の進め方と似ているところがある。
気付いたのは以下2点。


①全体を把握する


②限りられた資源でやり遂げる



①全体を把握する
皿を洗う際に、
目の前の食器から手当たり次第に手をつけていては、
後々無駄が発生する。

水洗いの順番が整理されていなかったり、
水切りカゴに収まりきらなくなる恐れがある。

だから、
まずもって洗わなければならない食器の全体を把握する。

何が一番大きいか、
ナイフやお箸類を洗った後にどこに収めるか、
フライパンの油汚れの度合いはどうか、等。

要は仕事と同じで、
まず全体を把握して、
具体的なアクション・段取り構想に入る。


②限られた資源でやり遂げる
洗剤をスポンジに投入したら、
できるだけ1回で終わらすようにしている。

追加洗剤は基本NG。

なぜなら、
洗剤を追加してしまうと、
中毒のように何度も追加をしてしまうから。

あと、
水の量もできるだけ少なくするようにする。

これは、毎回自分に課した勝負。

追加洗剤や、水を多く使えば簡単に達成できるが、
いつでも限られた状況、
与えられたもので、
でベストなものを出す。

こちらも仕事と同じで、
配られたカードで戦うしかない。



↑共感したらタップ!