979c027c-bc84-4b58-bc6e-ecea772f07fd



ビジネスは結果が全て。

という前提がまかり通っているが、
本当か?

半分本当で、
半分は違うと思う。

ビジネスで結果(成果)を出さないと、
生き残っていけないから、
結果が全てというのは真実の側面を持つ。

しかし、
結果だけを求めていても、
生き残っていけない。

なぜなら、
結果は、
種々要因から生じるからだ。

特に、
ラッキーパンチや、
市況がよかっただけという、
外的な要因で結果が出せてしまう。

こういった外的な要因だけでは、
結果は出し続けることができず、
内的な要因である実力が必要だ。

つまり、
勝ち続けるという再現性を担保するには、
内的なプロセスの構築が絶対に要る。

プロセスが伴ってないと、
継続的にビジネスで戦っていけない。

そして、
この自社のプロセスを把握すると、
強みとか弱みが明るみにされる。

自社が、
うまくいっているとき、
調子がよくないときに、
プロセスを一度、
整理してみると再発見がでてくる。

やっぱり、
いうてもプロセスが大事。


↑共感したらタップ!