201109220401



会社の応接間や社長室に、
格言が額縁に入って飾られていたりする。

最近、
こういった格言に吸い寄せられてしまう。

特に「男子論」にめぐり合うことが多い。

もともとは、
男性はこうだ。
女性がこうあるべきだ。

といった性別による決めつけは、
嫌いだから「男子論」は避けてきたのだが、
素敵な人から贈られる言葉や、
冒頭の額縁なんか見ていると、
現在の自分にぴったりで、
「男子論」が心に刺さってきた。

下記2つの「男子論」を、
携えてこれから進んで行こうと思う。


福沢諭吉
人間は、負けるとわかっていても戦わねばならないときがある。
だから、たとえ負けても勝っても、男子は男子なり。
勝負をもって人物を評することなかれ。



山本五十六
苦しいこともあるだろう。
云い度いこともあるだろう。
不満なこともあるだろう。
腹の立つこともあるだろう。
泣き度いこともあるだろう。
これらをじつとこらえてゆくのが男の修行である。




↑共感したらタップ!