58


息子がまた熱を出した。

生後2年半の間で、
胃腸炎や高熱といった体調不良は何回か経験しているが、
いつになってもテンパってしまう。

共働きの場合、
子供が熱を出すという事態がいかに大変なのかが、
身に染みている日々だ。

僕が20代のころ、
子育てをしている先輩がいて、
その先輩のお子さんが熱を出して、
仕事・家庭・子育てに対して音をあげているのを、
横で見ていた。

心証として、
大変だなとは感じていたが、
当時は、
具体的なサポートをするわけでもなく、
思いやりの気持ちを寄せることもできなかった。

だから、
改めて思うのだが、
経験している/していないの差はでかい。

あるいは、
想像力が試されているんだということ。

話を戻して今日の件。

子供が熱を出したという情報を発したとき、
周りにいた子育てを経験された方/そうでない方、
ほとんどの人が心配してくれたし、
時間的な配慮をしてくださった。

しかし、
20代の僕のように、
想像力が欠けている人もいた。

その人は、
自分の伝えたいことだけにしか、
焦点があたっておらず、
相手を想像できていなかった。

何気ないやりとりの中から、
その人となりがでてくるのを体験した。

この人は誠実なのか?
この人は相手を思いやれるのか?
この人は自分の視点からしか発言しないのか?

ささいなやり取りの中で、
大体のことがわかってくるもので、
対応策としては、
そのような人とは距離をとることだと思う。

息子の高熱イベントは大変だが、
こういうときに人間性を確認できるというオマケもついてくる。


↑共感したらタップ!