1aadd67ec89a9cbaef545555a73f28ea



完璧さよりも、
スピードを重視する。

これは、
仕事をしていく上で、
最上位の行動指針にしている。

時間という価値は、
お金を出しても買えない。

時間は不可逆的に進んでいって、
後戻りはできない。

ひょっとすると、
時間は、
一番価値ある要素かもしれない。

で、
その価値ある時間に対して、
意外と重要視していないのを見受ける。

知的労働では、
頻繁に資料作成をする機会がある。

そして、
この資料ってのは、
大体が自己完結で終わることはなく、
関係者複数に事前レビューが行われる。

当たり前だが、
手直しが入り、
再作成の作業が生じる。

だから、
資料作成の心構えとしては、
後工程を想像して、
スピード重視で作成すること。

どうせ手直しが入るなら、
品質の完璧を目指すより、
スピードを重視する。

時間と品質はトレードオフの関係で、
時間をかければ、
質の高いものを生み出すが、
時価が一番価値が高いと認識しているなら、
質を高めるよりも、
時間を短縮する方が価値が高くなる。

よって、
ダーティー・ファーストでいこう。


↑共感したらタップ!